穏やかな日々に...

うつ病になって4年、やっと社会復帰。旅行 食べるのが大好き。徒然なるブログ。

MENU

家で燻製を作る

アウトドアをしたい

 

こんにちは!

先日の話なのですが、すごい天気も良くてカラッとしていて、何かしたいなぁって。

あまりに天気が良いので、仕事を休んでしまいました。

たまたま仕事入ってなかったこともあり、自営の強みもあり、以前とは働き方を変えたので。

どこか行きたかったのですが、時間も早くなくて断念しました。

そこでふと思いついたのが、この間100均で300円で購入した燻製キッドを使ってみよう。

ただ、初心者なのでどうだろうって。

こちらが燻製キッド
f:id:odayakanahibini:20200623095634j:image

いろいろ調べてから、スーパーへ買い出し行ってきました。

購入したのは、サーモンの刺身の柵、ベーコン、鳥むね肉。

燻製って水分が良くないらしいですね!

なので、サーモンにクレイジーソルトをふって、冷蔵庫にラップをしないで、皿を斜めにして水分が落ちるように乾かします。

同様に、鳥むね肉も味つけして先に低温で調理、ゆで卵も味玉にして起きました。

しばらく放置して、夕方前からはじめました。

 

スモークチップがついてない

さて、燻製を始めようと思ってあけて見ると、スモークチップが入っていません。

急いで100均へ購入しに行きました。ついでに着火マンも購入しました。

そして帰ってきて始めようとして、手順通りにやっていったのですが、なぜか火が消えて煙が出ないのです。

ここでまた失敗に気付きます。

スモークチップってずっと加熱しないといけないのです。フライパンで燻製する時や、バーベキューコンロなどでやる時に使うみたいです。

 

このキッドで必要なのはスモークウッドでした。

これまたホームセンターに急いで買いにいき、戻ってきて着火マンでウッドに火を着けても消えてしまいます。

挙げ句に着火マンのガス切れ。

しょうがないので、家のガスコンロで、火事にならないように万全に注意しながら、火を着けました。

やっと煙が出る状態になったのでスタート。


f:id:odayakanahibini:20200623101943j:image

箱が飛んでいってしまうといけないので重しをして。

 

燻製の出来上がり

一回で燻製しきれないので、二回にわけて始めました。

一回目、チーズ、たまご、ベーコンです。

もちろん余分な水分をきってです。待つこと40分。

いい感じに出来ました。


f:id:odayakanahibini:20200623102304j:image

たまごは艶が出て、殻を剥いてないように見えるくらいになりました。

ただ、ここで注意なのは燻製の臭いですね。

マンションのベランダでやったのですが、隣の部屋の洗濯物がない、そして平日ということもあって何とか出来ました。

ご近所トラブルには注意ですね!

次に鳥むね肉とサーモンです。

待つこと約40分。鳥むね肉の完成。

先程のベーコンもです。
f:id:odayakanahibini:20200623102756j:image

 

やっとお待ちかねのサーモンです。

しかし、ちょっと燻製時間が長すぎたようで、もう少し半生にしたかったのですが、なかなか難しいです。

次はもう少し短い時間にしようと思います。
f:id:odayakanahibini:20200623103045j:image

紙皿にもって、アウトドア感を出してみました。

結構楽しめますし、燻製買うより安くあがるのでお薦めです。

ただ、臭いだけは注意してください!