穏やかな日々に...

うつ病になって3年が経ちました。過去の振り返りや現在のこと。前向いて歩いていこう!

MENU

【人生散歩】川越~デカ盛りを食べよう

こんにちは!

うつ病治療中のブロガーかべたんです。

最近、妻とドライブやら散歩を良くするんですがその時には出来るだけ面白いこともしようと思って、ランチもいろいろ調べて行っています。昔からそういうの好きだったんですが、また最近いろいろ始めました。

そんな散歩の途中によったデカ盛りのお店のことを書きたいと思います。

 

川越散歩

小江戸の街川越に散歩に行った時の話です。

最近は外国人にも人気になってることもあり、妻と散策に行きました。

蔵造りの町並み

蔵造りの街の風景を見たくて行ったんですけど風情がとてもあります。

浴衣をきたカップルなどもたくさんいて、若かったらやりたかったなぁ...なんて思いながら歩いてウィンドウショッピングをしていました。
f:id:odayakanahibini:20190222184810j:image

そして、有名な時の鐘を見ながらさつまいもチップスを食べる。

完全に観光客をやっていましたよ(笑)

f:id:odayakanahibini:20190222185120j:image

そうして歩いてるうちに、疲れてきたので「コーヒーでも飲もう」って思ってスタバへ!

えっ!?

スタバもおしゃれな感じで、川越の街に同化していました。景観条例ですかね?
f:id:odayakanahibini:20190222185509j:image

景観を害さない造りで驚きました。

コーヒーは他のスタバと同じでした(笑)

そしてもう1つ行きたかったところがあったんです。

 

菓子屋横丁

お菓子やさんが連なる町並みです。

巨大なふ菓子が売っていたり、昔ながらのお菓子が売っていたり。

でも、私が欲しかった物は駄菓子です。

一度やってみたかった、「駄菓子の大人買い!」

駄菓子屋へ行きました。
f:id:odayakanahibini:20190222190219j:image

子供の頃良く行った駄菓子屋の商品が今でも種類が豊富に買えるんです。

でも、私が思っていた価格の3倍はします。

良く食べた、すももは60円になっていたし、10円で買えたラムネも40円になっていたり。

時代を感じました。

1番欲しかったあんこ玉。あんこの真ん中に砂糖玉が入っていると、巨大なあんこ玉がもらえるという。

ご存じの方はいらっしゃいますか?(笑)

しかし、残念ながら置いてなかったです。

そろそろお昼だなぁって思ってグーグルで検索してみると、デカ盛りのお店が近くにありました。

さて行ってみようと思って出発。車で10分くらいでした。

【デカ盛りの店】かもだ

ネットなどでも騒がれているお店みたいです。

元力士の方が経営されているお店です。お店に入ると肉体労働をされてそうな方が多かったです。

メニューを見ると、1ページ目にすでに書かれていました。


f:id:odayakanahibini:20190222193010j:image

周りを見渡すと、やっぱり全てがでかいです。

隣のサラリーマンの方が食事していたので聞いてみました。

「そのライスのサイズって普通盛りですか?」

「小ライスですよ!これでも結構きついですよ!」

こちらのお店ってライスが、小ライス、半ライス、並みライス、大盛ライス(左から少ない順)になっていて値段が違うんです。

周りを見ると、ほぼ小ライスの人がほとんどです。

そして、みんな気合を入れてきているみたいですが、食事が進むにつれてなぜか「はぁ~」って溜息をつき始めます。そして肩ひじをテーブルについている...

それだけ量が多いんですね!

そして、お持ち帰り用のパック(購入品)にいれて持ち帰る人が多いです。

妻は、肉野菜炒めを注文(もちろん小ライス)。量が半端ないです。

キャベツだけで半玉分くらいありました。

 


f:id:odayakanahibini:20190222193134j:image
私はチャーハンの並盛りを注文。

並盛だから余裕だと思っていたら、甘かった。普通にご飯1.5合位はありました。

ゆっくり食べていたら、途中で食べられなくなる。ただ黙々と食べ続けました。

そして終盤に差し掛かったころ、「はぁ~」と自然に私も溜息がもれました...。

でも何とか私も妻も完食しました。

夕飯が全く食べれませんでしたが・・・


f:id:odayakanahibini:20190222193206j:image

 でも全体的に値段は高めですね!安くはないです。妻が食べた野菜炒めで1000円という価格でしたし。量が多い分、その分値段が高いなぁと思いました。

そんな川越散歩は楽しかったです。

tabelog.com