穏やかな日々に...

うつ病になって3年が経ちました。過去の振り返りや現在のこと。前向いて歩いていこう!

MENU

【人生散歩】空白の二年を取り戻す...伊豆旅編

こんにちは!

また少し更新遅れてしまいました。

妻との空白の二年を埋める旅の続き。

 

伊豆の旅 三嶋大社

とりあえず、やはり朝は体調が悪かったですが、とりあえず向かったのは三島にある三嶋大社でした。妻とは寺社仏閣を良く巡るのですが、こちらは初めての訪問になりました。

源頼朝の崇拝していた神社として、この地に長く御鎮座されています。
f:id:odayakanahibini:20190217175805j:image

妻と一緒にお参りしてきました。

妻はいつも、私のことをお祈りしてくれているみたいです。私も妻とのことをいつもお祈りします。

御朱印も無事に頂きました。


f:id:odayakanahibini:20190217180431j:image

御朱印的には普通なんですが、あれっ!ちょっと見てください。隣の箱根神社御朱印と全く同じじゃないですか...今見てびっくりしました。

楽寿園と神秘的な池

次に向かったのは、楽寿園です。

三嶋大社から程近く、三島市が運営する名勝、公園になります。

動物園から、子供の遊具まで何でもある公園になります。遠足の子供でいっぱいでした。


f:id:odayakanahibini:20190217181109j:image

動物園では、いきなりの至近距離でアルパカがお迎えしてくれます。おとなしくて可愛いです。他にもミニチュアホースなどの動物から日本猿まで、たくさん飼育されています。
f:id:odayakanahibini:20190217181405j:image

こちらは何かわかりますか?

小浜池という池です。水が枯れているのですが、こちらの池は神秘的で自然に水がたまるらしいです。最近、水が満水になったのは、平成23年に満水になったそうです。

是非、満水になったときに訪問してみたいです。

またいつか来ようと心に決めました。

昼食にありつけなくて焦って食べた最高な物

次に向かったのは最近オープンした、伊豆のめんたいパークです。以前に大洗に大洗のめんたいパークには伺ったことがあるのですが、出来たばかりとのことで訪問しました。

その前に昼食を食べようと思ったのですが、

国道沿いはチェーン店しかなくて、せっかく伊豆まで来たのに勘弁してほしいなぁ。妻も喜んでくれないよ...などど思ってるうちに到着してしまいました。


f:id:odayakanahibini:20190217183637j:image

かねふくの明太子は美味しいし、試食もあるけれどそれではお腹いっぱいにはならない。

とりあえず何かを食べないと...ということで

フードコートでおにぎりを購入!

かねふくだけあって値段は380円とかなり割高です。


f:id:odayakanahibini:20190217184147j:image

サイズはコンビニのおにぎりより、一回り以上は大きいです。中にはかねふくの明太子がぎっしり入っています。


f:id:odayakanahibini:20190217184314j:image

二人で一つ食べたんですが、小腹を満たすには十分でした。妻もとりあえず満足してくれてほっとしました。出来たての明太子の試食もあってかなり楽しめます。

宿は伊東にとったので、そろそろ伊東へ向かおう!途中で何かを食べようとのことでしたが、またまた何もありつけずに伊東に着いてしまいました。

東海館から宿へ

早めに伊東に着いたので、少し散策しようと思っていました。

あれ、伊東ってこんな街だったっけ? 

どうしても熱海と同じように思ってしまったため、熱海に比べると少し淋しい感じがしました。妻がお茶屋さんに寄りたいとのことで

お茶を購入したり、お土産を見たり。妻が心地よいことはなんでもやります。妻との二年を埋める旅ですから。そして歩いていると、有名な東海館につきます。

こちらはわかりやすくいうと、昔は旅館だった建造物です。
f:id:odayakanahibini:20190217185622j:image

昔の建物で、タイムスリップしたような感覚になる風情ある光景を目にすることが出来ます。あるジブリの映画のお風呂屋さんみたいですね。

そして、やっと宿に着くのでした..